4期目のお約束 ②-4 生活保護制度の適正化を目指します。

このほかにも、過去、私の選挙公約にもなっていた生活保護受給者に区が独自に上乗せして支給している事業については、国の制度で行っている生活保護制度に各自治体が上乗せ支給して、サービス合戦みたいな形になると、この制度の趣旨からいっても反していること。 さらに手厚い支給はかえって保護期間を長引かせてしまう恐れがあることなどから、区独自の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4期目のお約束 ②-3 生活保護制度の適正化を目指します。

一方、このような大切な生活保護制度を不正に悪用し受給するケースが後をたちません。 昨年の決算審議でも取り上げましたが、この杉並区のなかで1年間(平成25年度)に、収入があるにかかわらず、それを申告せず、不正に生活保護費を受給し、発覚した件数が104件にもなっていること。 さらにこのような不正受給が発覚した際、これまで支給して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4期目のお約束 ②-2 生活保護制度の適正化を目指します。

こうした前提の上で、今、生活保護における何が問題なのかというと、まず、現在の生活保護受給者のうち働けるのに働かない、勤労意欲が低下してしまって、生活保護に長期間にわたり依存しているようなケースについてであります。 杉並区の場合、現在の生活保護受給世帯の分類を見てみると、全体の48%が高齢者世帯となっている一方、稼働年齢層という15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4期目のお約束 ②生活保護制度の適正化を目指します。

3期12年にわたりライフワークとしてこの問題に取り組んできました。 この背景には近年、生活保護費の財政負担が急増している傾向が見受けられるからであります。 4月から新しい年度がスタートしましたが、杉並区の平成27年度予算(一般会計)の規模は約1650億円となり過去最大となりましたが、この要因として歳出面では生活保護費の増が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4期目のお約束 ①議員定数の削減を目指します。

国民や区民の皆様に社会保障費の財源として増税などの負担をお願いする前提として、「隗より始めよ」という考えのもと、議員自らが身を削る姿勢が必要です。 議会経費を削減して得られる成果や果実たる財源を社会保障費にあて、それでも足りない分を広く皆様にご負担いただくという姿勢を政治が示さなくては、多くの方々は納得されないでしょうし、理解も得られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3期目4年間の通信簿。確かな実績

私は選挙で掲げる「公約」は区民の皆様との「契約」として、これまで貫いてきました。 そこで包み隠さず実現できたこと。進行中のも。できなかったものをお示しします。 公約達成★★★実現できました!! ○JR高円寺駅~【セシオン杉並経由】~佼成病院のバス路線を開設。 ○LED化した商店街装飾灯にかかる電気料の全額助成。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是々非々で挑んだ3期目の4年間。

この4年間の区議会では、区長提案による議案総数は334本でしたが、この賛否は議会による条例修正もなく原案通り100%可決という結果でした。 これでは「丸のみ」議会と揶揄されてもしかたありませんし、区議会の姿が見えないと言われる所以ではないでしょうか? 区議会は区長の追認機関ではなく、あくまで二元代表制の一翼を担う独立した機関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4期目への挑戦。「ブレない信念」と「信なくば立たず」

3期目の4年間は本当に多くの経験を積ませて頂きました。 30代という若さで区議会議長に就任したことは勿論ですが、特に私の政治家としての方向性を大きく左右したのが、前区長が区政百年の計として提唱し、区議会の議決を経てスタートした「減税自治体構想」を区長の交代による政策転換により、わずか2年で議会も一転、廃止してしまったことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回 定例会が始まります。

今日から26日まで第2回区議会定例会が開かれます。 私は初日に一般質問で登壇します。 質問項目は行財政改革についてと生活保護問題についてです。 これまで1年間、議長として議会での質問ができませんでしたので、自身の考えを明らかにする意味も込めて質問です。 詳しい内容は、後日・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

本日 議長を退任しました。 そして新たなスタートへ

さて、昨年5月に私は東京都下の地方議会では最年少となる「第71代 杉並区議会 議長」に就任しましたが、ちょうど1年となる5月30日の臨時議会において、議長を退任いたしましたことを謹んでご報告申し上げます。 この一年間、皆様方には大変お世話になりました。重ねて心より厚く御礼を申し上げます。 振り返れば、議長としてまず着手し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

減税基金条例の廃止 ~その3~

これまで2回にわたって減税自治体構想ならびにそれを具現化するために設けられた減税基金条例について修飾せずに経緯等を記載してきました。 減税基金条例に対して賛成した際の会派の意見を改めて読み返しても、私自身の思いは当時と今も変わっていません。(わずか2年前のことですから・・・) また当時の賛成意見でも述べている通り (減税基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

減税基金条例の廃止 ~その2~

前回のブログでは減税自治体構想及び減税基金条例が廃止されるまでの経緯について書きました。 このように、この構想は山田前区長が提唱したものではありましたが、減税基金条例が成立するまでには、減税自治体構想研究会での検討、区民への周知を含めて長い時間を要してきました。 その当時を振り返えると、リーマンショックや欧州危機が懸念される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回区議会定例会 閉会 ~減税基金条例の廃止~

2月16日から始まった今年最初の定例会が昨日、閉会しました。 今定例会は10年後の杉並区の将来像となる基本構想の審議をはじめ、平成24年度予算議案など重要な審議が目白押しでした。 こうした議案の一つに減税基金条例の廃止条例が田中区長から提案され、大きな注目を浴びることになりました。 減税自治体構想ならびに減税基金条例を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11 あの日から一年

東日本大震災から今日で一年が経ちました。 今日は、杉並区と南相馬市義援金募集実行委員会が主催して東日本大震災によってお亡くなりになられた方々を追悼し、南相馬市へのさらなる復興を支援するための義援金募集活動が行われました。 第1部では公会堂において追悼式典が行われ、議長として区議会を代表して挨拶しました。 ~以下 挨拶要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人式の祝辞

1月9日に杉並公会堂で成人祝賀の集いが開催されました。 この成人式では杉並区を郵便番号ごと(〒166・167・168)の3地域に分け、新成人が住んでいる地区ごとに一日3回行われます。 今年の成人式では議長としての祝辞を1回目(〒166地域)と3回目(〒167地域)の2回述べさせて頂きました。 成人式と言えば毎年、全国各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 年頭に当たりご挨拶を申し上げます。 はじめに昨年、東日本大震災によって被災された皆様に改めてお見舞いを申し上げます。 また一日も早い復興を祈念いたします。 昨年を振り返ると東日本大震災をはじめ台風12号による被害など災害の多い一年でありました。 これらの災害に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御用納め

今日は区役所の御用納めです。 今年一年を振り返ると様々な出来事がありました。 3月・・・東日本大震災の発災 4月・・・杉並区議会議員選挙 3期連続の当選を果たさせて頂きました。 5月・・・新生議会スタート       第1回臨時議会にて第71代議長に就任。      議長就任挨拶にて議長報酬の見直しを明言 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報

9月30日 関昌央 区議会議員が亡くなられ、突然の訃報に接し言葉を失いました。 関先生とは私が議員となってから同じ会派で活動したことはありませんでしたが、同じ政党に所属し、またご自宅も阿佐ヶ谷に近かったことから、地域の会合でもお会いする機会が多く、何かと議会外でもご指導いただいておりました。 また私の議長就任に際してもご支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100日

久しぶりの更新です。 昨日から第3回区議会定例会が開かれていますが、今、このブログを書いている時間は午後4時過ぎ。 この時間帯にめずらしく自分の時間が取れました。 っというのも、今定例会から会期日数を増やして余裕のある議事日程に変更したため議会が早く終了したからです。 さて前置きはこれくらいにして、5月30日に議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力総合グランド

杉並区の下高井戸に東京電力の厚生施設「東京電力総合グランド」があります。 東京電力は福島第一原発事故の賠償金を捻出するため、このグランドを杉並区へ売却するとのこと。 このグランドは野球場、陸上競技場、テニスコート、プール、クラブハウス等を有し総面積4.3ha。 東京ドームとほぼ同じ大きさの敷地は住宅密集地である杉並区に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more